お手入れ方法

製品の基本的なお手入れ方法をご紹介。


インナーブーツのお手入れ方法
お客様がご使用になられた後、返却されたブーツインナーブーツを取り外してください。 
アウターブーツとインナーブーツは、それぞれ別々にお手入れすることで長くご利用いただくことができます。
 インナーブーツを抜くときは、BOAワイヤーを緩めおくと簡単に取り外すことができます。 
作業中は薄手のゴム手袋を使うことおすすめします。

インナーブーツは外側を乾いたタオルで軽く拭きあげ、水気を取り除いてください。

 インナーブーツの内部洗浄は、洗浄液を直接散布していただいてもかまいません。
もしくは、お手持ちの柔らかいタオルに除菌・洗浄液を浸み込ませて拭き上げてください。
 

 


 

インナーブーツのお手入れは基本的には、水拭きで大丈夫ですが、より清潔で衛生的にお使いいただくためには、市販のアルコール除菌液・洗浄液でインナー内部を拭きあげるのが良いでしょう。
除菌液・洗浄液は、人体に影響のない安全な製品をご使用ください。

 


インナーのかかと部分は汚れカスが溜まりやすいので入念にゴミを取り除いてください。

 

洗浄が終われば、軽く乾拭きして水気をきれいに取り除きます。

 

汚れや臭いが残っていないか確認して下さい。

これでインナーブーツのお手入れは完了です。
 
*乾燥機は絶対に使用しないでください。 

アウターブーツのお手入れ方法

まずは外側の汚れをしっかりと落とし乾拭きをして下さい。
泥や汚れがひどい場合は水をかけ、柔らかめのブラシを利用して洗浄してください。

 


次にアウター内部に入った水や雪を取り除き、乾いたタオルで水気を拭き上げてください。

通常のアウターブーツは布で内張が施されていますが、このブーツは外側に使われているPVCという耐水性のある素材で作られているため、表面にある水滴を丁寧に拭き取っていただくことで、ほとんどの場合は乾燥の必要がなくなります。
アウターが水を含んでしまっている場合は、50℃以下で乾燥機にかけて乾かしてください。

 


アウターブーツ・インナーブーツともに十分水気がなくなったことを確認してからセット組をします。

この時、アウターブーツ側の内側にシリコンスプレーを拭きつけると、インナーを差し込む作業が容易になります。インナーをうまく差し込むには、BOAワイヤーをすべて緩め、インナーのかかとの少し上部を握りつま先方向に滑らせるように入れてください。
これですべてのお手入れは完了です。

 


お客様に貸しだす際は、インナー内部に軽くシリコンスプレーを吹き付けていただくと、足の滑りが良くスムーズにブーツの脱ぎ履きができるようになります。

 
シリコンスプレーは、溶剤またオイルを含まない乾燥タイプの製品をご使用下さい。
直接皮膚に付かない限り人体への影響はありません。
散布する量は、ごく少量でも効果があります。吹き付け過ぎには十分に注意して下さい。

 


ワンポイントアドバイス

長く清潔にご利用頂くために、ご面倒でもアウターブーツ、インナーブーツを毎回取り外して清掃してください。

インナーブーツ自体は臭いが染みつくことはありませんが、アウターブーツは、インナーブーツとの間に溜まった水気を取り除かないと、生臭さが発生する原因になります。
アウターブーツ内部を毎回しっかりと清掃することで、臭いの発生はなくなります。